【うるま】市勝連の少年野球チーム南原ドラゴンズと勝連双葉は18日、現役の小学6年にOBの中学3年を加えた混成チームで対戦した。場所は中学生にとってはかつて白球を追った懐かしの南風原ふれあいパーク。県外の強豪高校への進学が内定した生徒もおり、巣立ちの前に初めて企画された。