国公立大学の2次試験が25日の前期日程からスタートする。県内では琉球大、名桜大、県立芸術大、県立看護大で行われる。 琉球大の前期日程は定員989人に3238人が志願し、倍率は3・3倍。名桜大学は定員205人に699人が志願し、3・4倍となっている。県立芸大は1・9倍、県立看護大は2・3倍。