■那覇ジュニアオケ、父に演奏披露

希羽ちゃんを応援する演奏に耳を傾ける司さん(右端)=那覇市立銘苅小学校

のあちゃんに寄付金を贈った県中古自動車販売協会の金城光宏会長(中央)=那覇市

「早く元気になってほしい」とのあちゃんに寄付金を贈呈した広栄保育園の子どもたち=那覇市

城間幹子市長(右)から「のあちゃんを救う会」の平良誠共同代表に支援金が手渡された=1日、那覇市役所

希羽ちゃんを応援する演奏に耳を傾ける司さん(右端)=那覇市立銘苅小学校 のあちゃんに寄付金を贈った県中古自動車販売協会の金城光宏会長(中央)=那覇市 「早く元気になってほしい」とのあちゃんに寄付金を贈呈した広栄保育園の子どもたち=那覇市 城間幹子市長(右)から「のあちゃんを救う会」の平良誠共同代表に支援金が手渡された=1日、那覇市役所

 重い心臓病で、早期の心臓移植が必要な翁長希羽(のあ)ちゃん(1)を支援しようと、那覇ジュニアオーケストラ(上原正弘団長)が11月29日、練習場所の那覇市立銘苅小学校で、父親の司さん(39)に演奏を披露し、寄付金4万2737円を贈った。

 音楽で支援しようと実現したもので、オーケストラは、希羽ちゃんが病室でも聴いているという「星に願いを」などの曲目を演奏。その後、「手術が早くできるよう応援しています」「いつか演奏を聴きに来てください」と応援する気持ちを読み上げ、メッセージカードも司さんに手渡した。

 司さんは「皆さんの気持ちを希羽に伝えます。メッセージも読んであげたいです」と話していた。

■中古車販売協50万円を託す 広栄保育園も寄付

 沖縄県内の中古車販売店340社が加盟する県中古自動車販売協会(JU沖縄)の金城光宏会長が1日、那覇市の「のあちゃんを救う会」事務所を訪れ、加盟店から集めた50万円を寄付した。金城会長は「目標額がまだまだ足りないので、寄付の輪が広がってほしいと思う。一日も早く手術を受けて、元気になってほしい」と話した。

 また、浦添市の広栄保育園(又吉剛園長)の子どもたちも同日、同事務所に訪れ、「のあちゃんが早く元気になってほしい」と職員や保護者から集めた8万4088円を寄付した。

■那覇市も支援金 市民や職員の善意

 城間幹子那覇市長は1日、那覇市役所で市民や市職員から集めた支援金約47万円を「のあちゃんを救う会」に贈った。

 那覇市では9月18日から那覇市役所本庁舎や支所などに募金箱を設置し、15日にあったひやみかちなはウォーク会場でも市民へ寄付を呼び掛けた。また、市職員からも募金を集めた。

 城間市長は「一日も早く良くなってほしいと胸が詰まる思い。市民の善意の輪が広がっている」と話した。受け取った平良誠共同代表は「支援を広げていけるよう、引き続き協力をお願いしたい」と呼び掛けた。