県議会(新里米吉議長)2月定例会は26日、一般質問が始まった。野党6氏が登壇した。審議されている県環境影響評価(アセスメント)条例改正案について、県環境部の大浜浩志部長は26日、20ヘクタール以上の土地区画整理事業にアセスを求めるのは47都道府県で最も厳しい規模要件であるのを明らかにした。