〇…米軍の犯罪から県や市町村が県民の生命を守るための「県民保護条例」の必要性を訴える平良昭一県議(おきなわ、国頭郡区)。2月定例会の代表質問でも「度重なる米軍の不法行為から住民を守る住民保護条例の制定が必要だ」と県の見解をただした。