【平安名純代・米国特約記者】若宮健嗣防衛副大臣とボブ・ワーク国防副長官は1日、米国防総省で会談、米軍普天間飛行場の代替施設に対する強い決意を表明し、同計画が在沖米軍再編に向けた重要なステップであることを再確認した。