沖縄総合事務局は26日、県内の中小企業などにIT(情報技術)の導入を促す「IT導入支援連絡会議」を発足させた。中小企業や小規模事業者などの生産性向上や人手不足対策としてITの活用を広げることが目的。