俳人・金子兜太さんの訃報に驚いたのは本紙の俳壇選者のおおしろ建さん。昨年11月、東京・帝国ホテルで開かれた現代俳句協会の70周年記念式典で言葉を交わしたばかりだった。「故郷の秩父音頭を歌い、声に張りもあり、しっかりしていた」と俳壇の巨人を振り返った。