恋と人情と運命が交錯する時代明朗歌劇「義理の兄妹」(平安山英太郎作、泉賀寿子演出)が22日、那覇市のテンブスホールであった。主演の嘉陽田朝裕をはじめとする役者に自由度を持たせた演出で、むき出しの嫉妬心や親子の信頼関係から生じる滑稽なやり取りなど躍動感があり、見せ場の多い舞台となった。