コーヒー豆の収穫からドリップまでを体験する「コーヒーツーリズム」に取り組む観光農園花野果(今帰仁村)の金城重信代表(66)が、同農園の鉄骨ハウスの整備費用をクラウドファンディングで募集している。金城さんは「質の高いコーヒーを生産し、北部観光に貢献したい」と話した。