カヤックやカヌーに携わる人々の技術とマナー向上、自然環境の保全育成などを目指す「NPO法人県カヤック・カヌー協会」(笹尾修司会長)の第1期通常総会が23日、那覇市内であり、2018年度の事業計画などについて承認した=写真。 同会は昨年12月1日にNPO法人化し、現在、県内84事業所の会員がいる。