約30年間にわたり、那覇市の旧天久村の歴史を独自で調べている翁長精一さん(88)=那覇市=が、手書きでつづってきたこれまでの研究成果を本にして出版するため、インターネットで小口の資金を集める「クラウドファンディング」を呼び掛けている。IT企業を経営する孫の駿次さん(25)が協力。