沖縄署は27日、沖縄市に住む会社員の30代女性が、未納料があるとのうその電話を受け、約90万円分の電子マネー利用権をだまし取られたと発表した。

 同署によると23日、「動画サイト利用料が未納である。このままだと裁判になる」とのメールを受けた女性が記載された番号に電話すると、郵便局のATMを操作して支払いをするよう指示された。翌24日にも女性の携帯に電話があり、別のサイトの未納料を支払うよう指示されたという。

 宮古島署でも26日、宮古島市の女子高校生がサイトの退会手続きの事務手数料名目で、1万円相当の電子マネー利用権をだまし取られそうになる架空請求詐欺未遂事件が発生した。