4日午前4時45分ごろ、宜野湾市大謝名1丁目のコンビニエンスストアに男が押し入り、包丁のようなものを女性店員に突きつけて「金を出せ」と脅し、現金数万円を奪って逃走した。宜野湾署によると店内に客はおらず、女性店員にけがは無かった。男はパイプライン(県道251号)を北向けに走って逃走。同署が強盗事件として男の行方を追っている。

強盗のあったコンビニエンスストア

 同署の調べによると男は30~40代ぐらいの日本人で、身長は165~175㌢程度。上下黒っぽい衣服を着用し、フードをかぶって白いマスクで顔を隠していた。同署が防犯カメラの解析や聞き込み捜査を続けている。