名護市の渡具知武豊市長は28日、名護市議会臨時会で副市長辞職に伴う新たな副市長選任案を提出したが、与野党で賛否同数となり、野党の立場の屋比久稔議長が反対に回り否決した。臨時会では冒頭、副議長辞任に伴う副議長選も実施され、与党から推薦を受けた長山隆市議が全会一致で承認された。

副市長選任案で可否の投票をする市議ら=28日午前、名護市議会議場

 副議長が決まると屋比久議長が議長辞任を表明、議会で承認された。議長辞任に伴い、午後には議長選が行われる。