県立博物館・美術館のコレクション展「沖縄美術の流れ」と「大和(だいわ)コレクション8」の二つの展覧会が那覇市の同館コレクションギャラリーで23日から始まっている。東京を拠点に活動した大嶺政敏(1912〜94年)のキャンバスの両面に描かれた「井戸端」「壺屋」が初めて両方見られるように展示されている。