【沖縄】市社会福祉協議会(積靜江会長=写真前列中央)は20日、ボランティアや福祉情報を広く市民に発信しようと、市内の企業や事業所に、情報紙やチラシが入った専用の情報ボックスを設置する事業をスタートさせた。