【東京】関東沖縄経営者協会の経営実践セミナーが14日、都内であり、東京沖縄県人会の仲松健雄会長(66)が講演した。沖縄のパチンコ遊技業者や愛知県豊橋市のホテルを経営した経験を紹介。業績を好転させた経営方針や社長としての心構えを披露した。