【東京で花城克俊】来年のリオデジャネイロ五輪代表選考を兼ねた柔道のグランドスラム東京大会第1日は4日、東京体育館で男女計5階級が行われ、女子48キロ級で両親が南風原町出身の渡名喜風南(帝京大)は2回戦で世界ランキング1位のムンフバット(モンゴル)に優勢負けした。

女子48キロ級2回戦 相手の投げをこらえる帝京大の渡名喜風南(左)=東京体育館(花城克俊撮影)