【名護】「第3回まーさんフェスティバル」と「第9回うちなーいい肉の日」街頭イベントが11月29日、名護漁港で開かれた。名護では初開催。企業や団体による14のブースが出て、肉や卵の消費拡大をPRした=写真。

鶏の着ぐるみも登場して鶏肉をPR=名護漁港

 ステージではこくらクリニックの渡辺信幸院長が講演。「卵を1日3個以上、肉とチーズを食べることで健康になれる」と説いた。

 大北小2年の大城虎義(とらみち)君は「軟らかいと思ってアグーの背中に触ったら硬かった」と目を丸くした。