第31回NAHAマラソンに参加する香港の選手団約40人が5日、那覇空港に到着した。

空路で沖縄に到着し、NAHAマラソンでの熱走を誓ったランナーたち=5日、那覇空港

 沖縄・台湾交流振興会や沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)などから歓迎を受けたランナーたちは、翌日に控えたレースに期待を膨らませた。

 空港では、2015ミス沖縄の阿波根あずささん(25)や同振興会の平田久雄会長(65)らが出迎え、記念写真を撮るなどして、交流を深めた。

 初めて沖縄を訪れ、4時間半でのゴールを目標にしている袁(イエン)燿彬さん(62)は「沖縄はテレビでよく見ているので、一度来てみたかった。今の気温はマラソンにちょうどいいと思う」と笑顔で話していた。