水産物の加工・販売などを手掛けるマルハニチロ(東京)は2日、年に1回以上旅行する20~59歳の男女千人を対象とした「旅ごはんに関する調査」の思い出に残っている旅ごはんランキングで「沖縄そば」が1位だったと発表した。また、「料理が思い出深い国内旅行先」のランキングでは沖縄が2位だった。

「旅ごはんに関する調査」の結果

沖縄そば

「旅ごはんに関する調査」の結果 沖縄そば

 回答者に国内旅行で食べた思い出に残っている料理を自由回答で聞いたところ、28人が「沖縄そば」と答えた。2位は北海道の「ジンギスカン」と「かに料理」でともに27人だった。

 また、思い出に残っている料理を食べた旅行先の都道府県は北海道の169人が1位で、2位の沖縄は73人。3位はうなぎ料理やキンメダイなどの回答が多かった静岡県で54人だった。

 同社はリサーチ会社に調査を委託。11月2~6日の5日間で47都道府県の男性500人、女性500人から回答を得た。内訳は男女ともに20・30・40・50代各125人。