太陽と海とジョガーの祭典、第31回NAHAマラソンが6日午前9時、スタートした。県内外、海外から3万240人がエントリー。那覇市など本島南部5市町村にわたる42・195キロの平和祈念公園コース(国道58号明治橋交差点~奥武山運動公園)でレースが行われている。

懸命に走るジョガーら

おなじみの「YMCA」で盛り上がる

懸命に走るジョガーら おなじみの「YMCA」で盛り上がる

 ジョガーたちは県出身のお笑い芸人「スリムクラブ」の真栄田賢さんと内間政成さん、城間幹子那覇市長がついた「万国津梁(しんりょう)の鐘」の音を合図に一斉にスタート。国道58号を埋め尽くした。

 沖縄気象台によると、那覇市の午前8時現在の気温は22・3度で湿度は76%。スタート時点の天気は晴れだが、午後からは雨の予報。

 沿道では家族や友人、ボランティアが雨具を手にジョガーに声援を送った。