【森田のりえ通信員】北米沖縄県人会は11月22日、県人会館内の年末大掃除を行った。参加者は29人。それぞれの分野に分かれ、庭木の剪定(せんてい)や館内の机、いすの汚れを丁寧にふき取った。床や棚、壊れ物の修理、台所、冷蔵庫、バーベーキュー・グリルの油落とし、台所の排水溝まで念入りに掃除した。

年末の大清掃を行う参加者ら=北米県人会館

 倉庫や事務用品の整理整頓を済ませた後、ポトラック(料理の持ち寄り)で昼食をして解散。皆で使う会館を力を合わせて清掃したことに、国吉信義会長は「沖縄のユイマールの精神が働いているのではないか」と話していた。

 毎月最初の火曜日は有志が掃除をしている。