【沖縄】20年前の阪神大震災で被災した視覚障がい者の當山政秋さん(58)=那覇市=の講演会「阪神大震災を体験して 視覚障がい者の立場から」が11月27日、市福祉文化プラザで開かれた。市災害時要援護者避難支援事業の一環。ほぼ全盲の當山さんは当時、神戸市内の木造アパートに一人暮らし。