【名護】饒平名老人会(玉城昭宏会長)は、区のゲートボールコートで毎日ゲートボールを楽しんでいる。 コートと休憩所が造られたのは1987年。上原俊彦さん(79)は「コートがある場所は、戦後しばらく屋我地小学校の養蚕室があった。横には馬場があり、馬場で豊年祭が行われていた」と説明する。