【東京で花城克俊】来年のリオデジャネイロ五輪の代表選考を兼ねた柔道のグランドスラム東京大会最終日は6日、東京体育館で男女5階級が行われた。男子100キロ超級の七戸龍(那覇西高-福岡大-九州電力)は決勝で原沢久喜(日本中央競馬会)に延長戦の末に反則負けし、同大会初優勝を逃した。