海上自衛隊第5航空群司令部(那覇市)は26日、偽造外出証などで不正外出したとして、20代の男性隊員3人を懲戒処分にしたと発表した。第5航空隊の3等海曹(23)と元同隊の海士長(23)は偽造外出証を使い、複数回外出したなどとして、それぞれ停職5日と6日。