【沖縄】タイムスお正月料理講習会(主催・沖縄タイムス社)が7日、沖縄市八重島の沖縄市民会館であった。松本料理学院の松本嘉代子学院長が「今、伝えたい!手づくりのお正月料理」をテーマに講演。来場者200人が伝統的な正月料理の作り方を学んだ。

正月料理の作り方を実演する松本さん=7日、沖縄市民会館

 鮮やかな色合いの出し方などこつを説明しながら、五色なますや筑前煮など計11品を実演した。

 松本さんは「近頃はおせちも既製品が多く買えば事足りてしまう。親から子に伝統をつなぐため、一品でも家族で手作りしてみて」と呼び掛けた。

 沖縄市から訪れた和宇慶恵美子さん(68)は「料理に込められた意味なども説明してくれて分かりやすかった。子や孫と実践したい」と話した。