【宜野座】「第3回沖縄バーガーフェスタ2015INぎのざ」が11月29日、漢那ダム湖畔公園で開かれた。県内11店舗が自信作を持ち寄り、来場者や審査員の投票で「3S cafe」(嘉手納町)の「黒毛和牛の牛すじミートソースチーズバーガー」が1位になった。

1位になった「3S cafe」のテントは大忙し=宜野座村・漢那ダム湖畔公園

「3S cafe」の「黒毛和牛の牛すじミートソースチーズバーガー」(宜野座村観光協会提供)

1位になった「3S cafe」のテントは大忙し=宜野座村・漢那ダム湖畔公園 「3S cafe」の「黒毛和牛の牛すじミートソースチーズバーガー」(宜野座村観光協会提供)

 家族連れなどが大勢訪れ、長蛇の列ができる店もあった。南風原町の会社役員、與那嶺徹さん(34)は家族で4個をたいらげ、「ジャンボチーズバーガーがおいしかった。お代わりしたい」と笑った。

 実行委員長の仲本彰宜野座村観光協会会長は「ハンバーガーのメッカとして宜野座をPRしたい。人出も多く、大成功です」と喜んだ。

 1位のバーガーは来年鳥取県で開かれる「とっとりバーガーフェスタ」への出場権を得た。2位は宜野座村の「紅豚とマンゴーの宜野座産バーガー」、3位は恩納村の「ジュージーアグー豚メンチカツバーガー」だった。