沖縄県商工労働部は健康・医療産業の競争力を強化する戦略を策定するため、月内にも関連企業や識者で組織する有識者委員会を立ち上げ、戦略の柱や市場性などを協議する。同産業に関する県の戦略は初めてで、2016年度の策定を目指す。