オリックスグループの事務機能や顧客対応業務を担う、オリックス・ビジネスセンター沖縄(那覇市、井戸洋行社長)は1日、全社員約800人の所定労働時間を20分短縮し、一般職約430人の月例賃金を最大で1万円引き上げると発表した。労働時間の短縮は4月から、賃上げは10月からそれぞれ始める。