金秀グループ(呉屋守將会長)は1日に実行したグループ各社の役員人事で、15年後の経営陣候補として30〜40代の若手17人を取締役に抜てきする人材育成制度「金秀グループフューチャー タスク フォース」をスタートさせた。