第31回NAHAマラソンから一夜明けた7日、ゴール地点となった奥武山陸上競技場で清掃活動が行われた。県かりゆし長寿大学校同窓会とかりゆし社会福祉ボランティアサークルが毎年主催しており、約250人が参加。みんなでごみ袋を手に、ペットボトルや弁当の空きパック、雨にぬれた落ち葉などを拾い集めた。

いっぱいになったごみ袋を1カ所に集める参加者たち=7日、奥武山陸上競技場

 那覇市首里石嶺に住む大城正照さん(66)は「多くの人が集まったので、ごみはけっこうありました。NAHAマラソンには12回ぐらい参加したので、恩返しのつもりです」と話していた。