1月に開かれた県内の水産高校の意見・発表大会で入賞した宮古総合実業高校の生徒。2年生の洲鎌さんは最優秀賞、1年生の根間さんは優秀賞に選ばれた。 サンゴ礁を守るため環境保全の大切さを訴えた洲鎌さんは「一番になれてうれしい」と喜び「環境を守る意識が多くの人に広がれば」と期待。