ラジオ沖縄(森田明代表取締役社長=写真中央)は4日、チャリティーイベント「トークライブ スナックなおぴん」で集めた21万8千円を「のあちゃんを救う会」へ寄付した。森田社長と同イベントに出演したタレントのなおぴんさん=同左=が、救う会の喜瀬真勝共同代表=同右=に寄付金を手渡した。

 同イベントには泉&やよいさん、真栄平仁さん、玉城美香さんら人気番組のパーソナリティーが出演。109人の観客が来場し、一人2千円のチケット代を寄付に回した。

 森田社長は「寄付はリスナーの方々やみんなの気持ち。一日も早く移植手術が成功することを祈っている」と話した。

 喜瀬代表は「マスコミの呼び掛けのおかげで大きな輪が広がっている。来年早々に渡米させられるよう頑張りたい」と感謝を述べた。