名護市消防団員179人の舵(かじ)を執る市消防団長。「消防団員はそれぞれ仕事を持ちながら消防団に参加している」と笑顔で話す。 自身は辺野古出身で漁師。消防団の久志分団に入団したのは20歳の時。「第64回文化財防火デー」の訓練で市内にある酒造所で名護分団の行動を厳しくチェックした。