宮古島海上保安部は1日までに、宮古島の海岸計4カ所で油状の塊約195個が見つかったと発表した。本島北部の西海岸を中心に黒い油状の塊などが漂着しているが、宮古島で確認されたのは初めて。