沖縄県内の児童養護施設や里親家庭で育つ児童らに対する虐待事案が2009~16年度の8年間で計27件あり、延べ73人が被害に遭っていたことが2日までに分かった。沖縄タイムスが県に情報公開請求し入手した資料で明らかになった。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。