古堅中学校(沖縄県読谷村)で2月13日、今春卒業する3年生に豪華なバイキング形式の給食が振る舞われた。義務教育9年間の最後に思い出をつくってもらうことを狙った調理場の粋な計らい。体育館に集まった200人以上の3年生は、いつもより各段に多い主菜や副菜、デザートを楽しみながら食べていた。

豪華な給食を友達同士で楽しそうに食べる3年生=2月13日、読谷村・古堅中体育館

 「ふれあいバイキング給食」と銘打った企画で12年目。メニューはカレーピラフとエビフライ、チキン唐揚げ、チャップステーキ、マッシュポテトに野菜スープ。デザートはフルーツポンチと、「祝」と書かれたチョコケーキ。牛乳の代わりにオレンジジュースが並べられた。

 仲宗根奈音さん(15)は「学年みんなで一緒に食べられておいしかった。毎日これくらいあったら良かったのに」と冗談交じりに喜びを表現。原龍雅さん(15)もボリュームに大満足し「いつもおいしい給食を作ってもらって感謝です」と話した。