「合法的な『民泊運用』で浦添の未来像を語る」と題したシンポジウム(主催・浦添市)が1日、同市のてだこホールであり、観光庁で民泊業務適正化指導室長を務める波々伯部(ほほかべ)信彦氏と、合法民泊事業を展開する「百戦錬磨」(仙台市)の上山康博社長が講演した。