【名護】沖縄県名護市辺野古の新基地建設に抗議する座り込み行動は9日朝、米軍キャンプ・シュワブのゲート前に最大で約300人の市民が集まった。午前11時現在、工事車両の進入は確認されていない。市民らは「工事をさせないぞ」「ゲートを開けないぞ」など抗議の声を上げた。

米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議の声を上げる市民ら=9日午前9時すぎ、名護市辺野古

 海上でも作業をしている様子は見られていない。