ブーゲンビレア展「おきなわブーゲンフェア 2018」(主催・東南植物楽園、共催・沖縄タイムス社)が3日、沖縄市知花の同園で始まった。ピンクや薄紫、白などのブーゲンビレア50種類を展示。ブーゲンビレアの鉢で作った高さ約8メートルのブーゲンタワーを楽しめるほか、育て方を説明するガイドツアーのイベントもある。4月8日まで。

展示されているブーゲンビレアを鑑賞する来場者=3日、沖縄市・東南植物楽園

 同園のマーケティングを担当する長田奈美江マネジャーは「今年はきれいなブーゲンビレアが撮れるフォトスポットもあり、インスタ映えすると思う。一足早く春を感じられるイベントです」と来場を呼び掛けた。

 開園時間は午前9時~午後10時(金~日曜日、祝日)。月~木曜日は午後6時まで。入場料は大人1500円、高校生千円、小中学生500円、幼児無料。問い合わせは東南植物楽園、電話098(939)2555。