【うるま】うるま市勝連津堅の津堅地区2号貯水池建設現場で10日午前9時から、米国製50キロ爆弾1発の不発弾処理がある。

不発弾処理現場と現地対策本部

 避難半径は処理現場の中心から半径400メートル。1世帯3人が避難対象となっており、午前8時45分から進入規制を敷く。避難場所は津堅公民館。

 午後6時ごろに作業を終える見込み。