サッカーJ3のFC琉球は9日、主将を務めるFW中山悟志と来季の契約を結ばないと発表した。今季終了時に在籍した選手25人のうち、退団は16人目。

中山悟志

 中山はチーム最年長の34歳。2013年8月、V・ファーレン長崎から期限付きで琉球に移籍した。14年に完全移籍し、今季はリーグ35試合に出場して6得点を挙げた。

 中山は、球団を通し「沖縄で素晴らしい経験をさせていただき感謝している」とコメントした。