東京で3日に開かれた第24回英語読み上げ算競技全国大会(主催・英語読み上げ算教育協会)で、ぐしかわ珠算教室(うるま市)に通う大久保果林さん(17)=沖尚高2年、末吉南詩(なんし)さん(13)=沖縄クリスチャンスクールインターナショナル8年(中学2年)=がそれぞれ高校生以上の部、中学生の部で日本一に輝いた。

部門別で日本一に輝いた末吉南詩さん(左端)、大久保果林さん(左から2人目)ら(ぐしかわ珠算教室提供)

 大会は全て英語で数字が読み上げられ、珠算だけでなく英語のリスニング能力も問われる。幼稚園児から成人まで166人が参加。高校生以上の部は22人、中学生は30人が出場した。

 大久保さんは小学6年の時にも部門別を制しており「全体の部の日本一も狙っていたので悔しい気持ちもあるけど、2回目の優勝はうれしい」と述べた。末吉さんは初の部門別優勝で「念願だった中学生の部で優勝できてうれしい。来年は今回の成績を超えられるよう頑張りたい」と決意を語った。

 また、同教室は団体の小学生以下、中学生、高校生以上の3部門でも1位となった。