【南風原】シャキシャキした食感で、食物繊維の多い星形の果物のおいしさを知ってもらおうと「南風原町産スターフルーツ☆(ほし)まつり」(主催・町商工会)が5日、南風原町内の洋菓子店や居酒屋、レストランなど11店舗で始まった。パウンドケーキやカクテル、青果そのものなど、多彩な味があり、多くの人が興味深そうに味わっている。13日まで。

スターフルーツを使った「ケーキの店・デュゥオ」のケーキ(上、右下)や昨年発売の洋菓子ゆめかなえぼし(左下)

サラダに取り入れた「南風原ドライブイン」のグラタンセット

スターフルーツを使った「ケーキの店・デュゥオ」のケーキ(上、右下)や昨年発売の洋菓子ゆめかなえぼし(左下) サラダに取り入れた「南風原ドライブイン」のグラタンセット

 町内では2013年度に22・8トンを生産しており、県内総生産量26・4トンの約9割を出荷する一大産地。県が今年1月、町を拠点産地に認定したことから、町商工会が特産品づくりや消費拡大のために企画した。

 町津嘉山の「ケーキの店・デュゥオ」では、薄く輪切りにした果実を乗せたパウンドケーキなどを販売。與那覇政儀店長(62)は、「目の前にある地元の材料で洋菓子を作りたかった。町のアピールにもなるので、ぜひ食べてほしい」と話す。

 町宮平の「南風原ドライブイン」では、グラタンセットや単品のサラダに取り入れた。店によって扱う商品は異なり、価格は230円から1300円ほど。

 期間中、一度の会計で、スターフルーツ商品を含む税込み2千円以上の利用客には、アリカワコウヘイさんデザインのナイロン製買い物袋一つの引換券が贈られる。枚数に限りがあり、先着順。

 町商工会は、「催しの後も商品を販売し、定番メニューにしてもらえたらうれしい」としている。対象店の問い合わせは同会ホームページ、または電話098(889)6121。