沖縄空手

「力強い演武すごかった」 空手の発信地1周年祝う

2018年3月5日 08:00

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は4日、沖縄空手会館の開館1周年を記念したイベントを豊見城市の同館で開いた。

迫力ある演武を披露する空手家=4日、豊見城市・沖縄空手会館

 県内外から多くの空手ファンらが訪れ、子ども空手体験教室や施設見学ツアー、クイズラリーなどを通して沖縄空手の魅力に触れた。

 空手演武では、沖縄伝統空手道振興会に加盟する4団体の若手・中堅空手家9人が「セーパイ」「三十六(サンセーリュー)」など、さまざまな型を披露。次々に繰り出される力強い突きや蹴りに、来場者は熱心に見入っていた。

 糸満市から母と訪れた小学5年の赤嶺汐奈美さん(10)は「力強い演武ですごかった」と目を輝かせた。

 近所に住む長嶺憲次さん(84)は「沖縄空手の発信地としてもっと発展してほしい」と期待した。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム