沖縄県は5日、天皇、皇后両陛下が27~29日の日程で沖縄を訪問すると発表した。糸満市の国立戦没者墓苑で供花するほか、与那国町で、県指定天然記念物のヨナグニサンや、与那国馬を見たり、町立久部良小学校で伝統芸能を観覧したりする予定という。豊見城市の沖縄空手会館で空手の演武も観覧する。

2014年6月27日、対馬丸の遺族や生存者と懇談する天皇、皇后両陛下

 翁長雄志知事は「大変光栄なことと深く感謝いたします。与那国島は今回初めてのご訪問となり、与那国町の皆さまにとりましてもこの上ない大きな喜びとなります」とコメントを発表した。また空手会館の訪問で「空手発祥の地・沖縄」を世界に広める機会となり、県民の励みになると歓迎した。

 天皇、皇后両陛下の沖縄訪問は1993年の全国植樹祭、95年の戦後50年慰霊の旅、2004年の国立劇場おきなわ開場記念公演、12年の全国豊かな海づくり大会、14年の対馬丸犠牲者の慰霊に次いで6度目。皇太子の際を含めると11度目になるという。