名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が変更申請していた「オキナワハマサンゴ」の特別採捕許可を県が不許可としたことに対し、防衛局は2日、早ければ月内にも環境監視等委員会を開き、委員の議論を踏まえて許可を再び申請する方針を固めた。県は同日、不許可を通知する文書を防衛局に提出した。